あなたの街から通えるサロンはどこ?地域ごとの人気サロンを徹底調査!

☆脱毛100の質問【9】

Pocket
LINEで送る

Q.81 脱毛前の自己処理はどうしたらいいですか?

A. できれば肌を傷めにくい電気シェーバー、なければ顔そりのカミソリを使います。肌ダメージの大きい毛抜きは使わないようにしましょう、サロンで肌状態を確認したとき、回復していない場合は、施術を延長する場合もあります。伸びる早さは個人個人違うのですが脱毛予定日の2~3日前に自己処理し少し伸びた加減の「体毛が伸びてポツポツ黒いものが見えてきた」状態がベストです。施術前に、剃毛処理をしてくれるサロンもあります、別料金がかかる場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

Q.82 脱毛後の自己処理はどうしたらいいですか?

A. 保湿を十分に心がけ、自己処理は2~3日控えましょう。脱毛後の肌はデリケートですから、入浴もシャワー程度にして体を温めないように、肌をこすらないようにしたいものです。脱毛後の体毛は、あとは抜けるだけですので、しばらく見守っているのもひとつです。自然と抜けて、ある日体毛のないことに気づく体験をしてみてください。脱毛の施術をした箇所の体毛がすべて抜け落ちたと思ったら、電気シェーバーや顔そり用のカミソリを使って自己処理してください。毛抜きは肌ダメージが大きいので使うのは控えましょう

Q.83 以前、帝王切開をしましたが脱毛できますか?

A. 切開した傷が完治していれば脱毛できます。不安な場合は主治医に相談してもいいでしょう。リクエストがあれば傷周辺を避けての施術もできますので、サロンと事前に打ち合わせをしましょう。
  帝王切開 Vライン 脱毛 をもっと詳しく!!

Q.84 背中脱毛で背中のシミも薄くなりますか?

A. レーザー、光(フラッシュ)脱毛は黒いメラニン色素に反応するものですから、シミにも効果はあります。ただ背中ということで、施術範囲が広いので、脇脱毛などに比べると費用と時間がかかります。

Q.85 陰部脱毛をすると性病が防げますか?

A. 最近はスポーツジムやスイミングスクールに通う一般の方からも、陰部・肛門周辺の脱毛を希望する声が高まってきました。陰部脱毛というと性病予防?と考える方も多いと思いますけれども、ヘルペスや淋病、HIVには効果は期待できないけれども、ケジラミの感染予防として期待できます。

Q.86 全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れますか?

A. 「全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れる」と科学的に証明されているわけではありませんが、女性のボディービルダーが筋肉を付けるため男性ホルモンを打つように、思春期に成長ホルモンが活発になり脇やひげ、陰部などに発毛を見られるようにホルモンと体毛は密接な関わりがあります。けれどもホルモンバランスが崩れるから全身脱毛はできない、と一概に言えるわけではありません。

Q.87 全身脱毛をすると冷え性になりやすいのですが?

A. あるところにあった体毛を脱毛するのですから多少涼しくなる感覚はありますが、もともと体を温めるのは体内脂肪ですから、体毛とは若干離れていると思われます。人間は獣と違い体毛がほとんど退化ししているので、保温効果は期待できないので、冷え性と全身脱毛の因果関係はありません。

Q.88 サロンへ通っている中で、妊娠したらどうなりますか?

A. ただちにサロンへ連絡しましょう。脱毛を継続したいという声が高いけれども、妊娠への影響がわからない今は休むことが賢明です。無期延期などのサービスをしているサロンもありますので、妊娠する可能性のある方はカウンセリング時にきいておくのもいいかもしれません。

Q.89 脱毛期間中の普段の生活で気を付けることは?

A. 第一に保湿に気をつけることです。
保湿を怠るとかゆみや赤みを併発して肌に傷を付けやすくなり、次回の予定日に脱毛できなくなり、計画が狂うことにもなりかねないからです。その分費用もかさみますので、十分気をつけましょう。

第二に日焼けです。
上記の保湿を読んでいただければ、日に焼けて乾燥した肌はダメージを受けることがおわかりだと思います。第三に肌を傷つけないことです。
脱毛は「機器を使って体毛を抜くことあるいは生育をとめること」ですが、皮膚から生えているものですから、肌もダメージを受けます。従って、ダメージ回復を積極的におこないましょう。

Q.90 毛が伸びていないと処理できないですか?

A. レーザー、光(フラッシュ)脱毛はメラニン色素に反応する施術ですからある程度伸びている事が必要です。ニードルも毛穴に針を差し込む施術ですから、毛穴がわからないと難しいでしょう。

Pocket
LINEで送る