あなたの街から通えるサロンはどこ?地域ごとの人気サロンを徹底調査!

☆脱毛100の質問【7】

Pocket
LINEで送る

Q.61 虫に刺された箇所も脱毛できますか?

A. シミや傷跡、タトゥーなどがある箇所は避けて施術をおこないますので、虫刺されの部分も同じように脱毛はできません。またかき壊して色素沈着を起こしたら施術できません。虫に刺されたら早めに患部を洗って薬を塗るなど対策が必要です。

Q.62 乾燥肌ですが脱毛できますか?

A. 結論から言うと「乾燥肌でも脱毛できます」。
乾燥肌の方もきれいに脱毛できますが、自己流で脱毛すると加減が分からずやりすぎて肌にダメージをおう方もいらっしゃるので、自宅とサロンとどちらで脱毛するのがいいかと考えるとサロンのほうがトラブルになりにくいかもしれません。脱毛当日はボディーローションは塗らないなどの注意をしてくれますし、トラブルの起きないよう、カウンセリング時によくスタッフに聞いておきましょう。

Q.63 敏感肌ですが脱毛できますか?

A. レーザー、光(フラッシュ)やスムーススキンコントロールなら肌質を問いませんので敏感肌の方にも適した脱毛法です。脱毛前のカウンセリングできちんと説明を聞いた上で、わからないことは質問して、不安を取り除きましょう。

Q.64 強引な勧誘を断るテクニックを教えてください。

A. まずは印鑑を持参しないことです。
日本は契約社会なので印鑑がないと売買契約が成立しません。海外のようにサインのみで終わることはないので印鑑を付く行為をして始めて契約成立となります。以前のような強引な勧誘をする行為は減っているものの、やはり商売なので勧誘とも取れる言葉を発するエステティシャンもいるのは事実ですけれども、絶対誘いに乗らないぞと身構えるのではなく、なぜ脱毛をしたいのか、どこまでしたいのか、費用はどの程度かけられるのか、などきちんと考えて予約を取ることも必要です。

脱毛したい、けれども勧誘はいやという場合は、保護者や友人などと一緒にカウンセリングを受けることもできます。彼に付き合ってもらうのもいいかもしれません。一人でないという気持ちが安心して「脱毛」という行為と向き合わせてくれるでしょう。

Q.65 脱毛と除毛の違いを教えてください。

A. 脱毛とは「毛乳頭を破壊して体毛の生育を阻害すること」除毛とは「体毛をある器具を使って取り除くこと」になります。例えばカミソリやシール、オイルなどを剃ったりはがしたり塗ったりすることで体毛を取り除く行為が「除毛」です。体毛は毛乳頭から伸びて、毛穴から見えるものですから、その元になる毛乳頭の細胞組織を破壊することで、生育できなくなるというものが「脱毛」になります。このほかに育毛周期を遅らせる「抑毛」「制毛」などもあります。

Q.66 施術後に毛穴が広がったりしませんか?

A. 脱毛をするからだけではなく、例えば洗顔するときもゴシゴシ肌をこするのではなく泡洗顔でも汚れが落ちるのと同じように、肌に刺激を与えると毛穴はゆるんできます。緊張感から開放されたときも毛穴は緩んで広がってきます。しかし脱毛後は肌を守る皮脂膜も取れてしまうために保湿が必要になります。そして自然と毛穴が引き締まるのを待ちます。毛穴から生えている産毛や、毛穴に詰まった皮脂などにより広がっていた分だけ施術後は引き締まるので、毛穴はむしろ引き締まるのでツヤツヤすべすべが際立つのです。

Q.67 なぜ6回コースが多いのですか?

A. 効果が現れる平均が6回だから、です。
1つの毛穴に数個の毛乳頭があるため、一回ですむ脱毛はありません。ですからすべての毛乳頭から体毛が生育し脱毛するまでの期間が6回なのです。施術初日が退行期にあたるように施術をおこなうと、それだけ早く脱毛を実感できる事になります。

Q.68 レーザー脱毛って肌質には左右されないのですか?

A. 脱毛に使用する医療レーザーは一種類ではなく数種類あります。そのわけは肌質によって使い分けるためです。ですから肌質によって左右されることはありません。乾燥肌などで心配な方は照射テストを行っているクリニックもあるので、事前に試してみるのもいいと思います。

Q.69 毛深いと料金が変わったりしませんか?

A. 毛深いのは1つの毛穴から数本の毛が生えていることですから、一本ずつ施術するニードルなどは、それだけ抜く手間がかかります。手間がかかると時間もかかるので脱毛する期間もそれだけ長くなり、費用も加算できます。このような場合はレーザー、光(フラッシュ)、スムーススキンコントロールなど広い範囲を脱毛出来る施術の脱毛法をおこなっているサロンを選びましょう。

Q.70 キャンペーンの体験で断られる場合はありますか?

A. 健康体であれば、まず断られることはありません。
しかしアルコールの飲酒や皮膚疾患、内臓疾患あるいは治療薬を服用中の方などはキャンペーン期間中でも難しいでしょう。

Pocket
LINEで送る