あなたの街から通えるサロンはどこ?地域ごとの人気サロンを徹底調査!

☆脱毛100の質問【4】

Pocket
LINEで送る

Q.31 脱毛後のお肌のケアって必要ですか?

A. お肌の表面にある皮脂膜は
脱毛後にはがれ落ちます

だからお肌は乾燥して刺激があるとすぐ傷が付く状態に。

ですから脱毛後はなるべく早めに帰宅して
肌に水分補給をする必要があります

脱毛後に乾燥するからと美容液を使う方もいらっしゃいますが
美容液の成分は油なので水分補給はできません

最初はしっかり水分補給をしてから
その水分をにがさぬために油成分である美容液を塗る
という順序を覚えておいてください。
化粧水の瓶

Q.32 安い脱毛サロンと高い脱毛サロンの違いを教えてください。

A. 料金の安いサロンの特徴は、
例えばパーツ事に分けてパーツ料金、
ワキと腕と手のコース料金などとする事が多いようです、
また友人知人を紹介すると値引きするサロンもあります。

料金の高いサロンの特徴としては、
例えば脱毛機器を高性能にしたりエステティシャンへの新しい技術を導入する
などをおこなっているサロンはどうしても割高感は否めません。

しかし値段の差はそのまま技術力の差とまではいいませんけれども、
多くの顧客をさばくために施術がおざなりになるという弊害も一部出ているようです。

値段より施術の違いを見て
「自分のしたい脱毛とはどういうものか?」
きちんとエステシャンのカウンセリングを受ける事が何より大切だと思います。

Q.33 妊娠中でも脱毛はできますか?

A. 体の部位にもよりますが、脱毛には数カ月の期間がかかることは一般的に知られていると思いますが、
その期間の間に妊娠なさる女性もいらっしゃいます。
もちろん脱毛は肌の深部に影響を与えるものではありませんけれども、
ホルモン変化などによって体毛の成長に変化が起きて、
せっかく脱毛計画を立てて定期的に脱毛していたのに、
計画通りにいかないこともまま起きてきます。

そのため妊娠、出産そして授乳中はお休みして、
赤ちゃんと数時間離れていても大丈夫となったら、
脱毛を再開するのが望ましいと思います。

今では託児所も完備しているサロンやクリニックなどもありますので、
赤ちゃんと一緒に行って、ショッピングをして帰ってくる事も
出来るようになってきました。

親子猫

Q.34 脱毛後に注意しなければいけないことはありますか?

A. 保湿、日焼け、入浴です。

日頃ミント系やスリミング引き締め効果のあるクリームやジェルを使用している方は、
脱毛後もうっかり使ってピリピリと刺激を受けてしまう事もあります。

そこで前もって低刺激のクリーム・ジェルを用意しておくと、
脱毛のアフターケアが楽にできます。

肌がつるんときれいになると、自己肯定感も高まり
素肌を露出しても大丈夫という気持ちが大きくなると思いますが、
特にレーザーや光脱毛期間中は日焼けは御法度です。

それは脱毛のシステム上、一時的に肌が光を吸収しやすくなるからです。

ですから日焼けするという事は通常以上にダメージを負いやすい環境を
自ら作っているといえます。

脱毛をおこなう方はきれい好きが多く、
毎日のように肌を磨いていらっしゃるでしょう。

脱毛をおこなった当日もいつもと同じように肌をこすると、
それだけで脱毛をした肌には傷がついてしまいます。

脱毛直後の肌は、今までと違う肌になったという認識を持ってください。

脱毛をすることで、よりデリケートな肌になったのですから、
赤ちゃんのお肌のようにいたわりの気持ちを持って接してあげてください。

Q.35 ほくろやアザの上の毛も脱毛できますか?

A. レーザーや光(フラッシュ)脱毛はメラニン色素に反応する施術ですから、
黒いほくろにも反応してしまいます。なので痛みが伴う事が多くあるので、
ほくろ部分にシールを貼ってレーザーのあたらぬように
工夫をこらした施術をするサロンもあります。

あるいはほくろやアザ周辺は永久性の高いニードル脱毛、
制毛とうたっているスムーススキンコントロールメソッドで施術してもらうなどと、
いくつか併用して脱毛を行えるか、カウンセリング時に質問するとよいでしょう。

Q.36 施術後のケア用品は買う必要がありますか?

A. これといった決まりはありませんが、
普段使っているクリームには特定の効果を持つ美容化粧品もあります。

たとえば塗ると肌がさわやかになるミント系のジェル、
引き締め効果のあるクリームなどをお使いの場合、
脱毛後のデリケートな肌には刺激が強すぎるものもあるので、
デリケートなお肌に合ったスキンケア商品を選ばれるといいでしょう。

脱毛してツルツルすべすべになったお肌を持続させるためにも
アフターケアは欠かせません。
a69e639519a9c526b3bb256fa7abc6bc_s

Q.37 光脱毛は身体に害はないのですか?

A. 医療機関でおこなわれるレーザー脱毛より出力の弱いものが、
脱毛サロンでおこなわれる「光脱毛」になりますので、
身体に影響するものは少ないです。

また最近では特殊フィルターで体に有害な光をカットする
工夫もなされているサロンもありますので、不安に思ったら
素直にカウンセリング時あるいは施術中にエステティシャンに質問してみましょう。

Q.38 持病があるのですがお手入れできますか?

A. まずは体調を崩すと肌に病変が現れる、つまりジンマシンが出たり
アトピー性皮膚炎であったり、
あるいはてんかんの発作を経験したという方は難しい、

反面、電気や光を使わないS.S.C脱毛なら施術可能な場合もあります。

他にも内臓系疾患や何某かの病気を発症し薬を服用中の方、
ペースメーカーなど埋め込まれている場合などいろいろありますので
主治医と相談の上、サロンへ一度連絡してみるといいでしょう。

体の中をきれいにしてから、体の外側をきれいにするという順番で考えると、
治療をする楽しみも増えるかもしれませんね。

Q.39 整形した箇所の脱毛はできますか?

A. あまり症例はないようですが整形した皮膚もしてない皮膚も同じように年を取るし、
あざやほくろなどとは違い色素沈着を起こしてない場合、
整形した箇所も脱毛は受けられるでしょう。

ただ施術する前のカウンセリングではきちんと話をしておく事が重要です。

もしトラブルが起きたときに大きな傷になったとしても、
言わなかったことで賠償請求などできない可能性がでてくるからです。

Q.40 肌に傷痕がある箇所の脱毛はできますか?

A. ほくろやあざあるいは傷などがある場合は
皮膚に色素沈着を起こしている事が多いので、
光やレーザー脱毛ではなくニードル脱毛を
お勧めしているサロンが多いようです。

Pocket
LINEで送る